MENU

アンチエイジングとダイエットの関係は!?脂肪燃焼をより効率的にする!?

 

 

アンチエイジング、女性にとっては、いくつになっても気になる単語ですよね。

 

ニュースなどを見ていても、アンチエイジングという文字が見えたら、ついつい読んでしまう人もいるのでは?

 

でもアンチエイジングってお肌の話でしょ?と思っている方、ちょっと待ってください!

 

ダイエットを効果的に進めていくには、アンチエイジングも大切なことなんですよ。

 

今回は、アンチエイジングとダイエットの関係についてお話ししていきます。

 

 

アンチエイジングって何?

 

 

 

アンチエイジングとは、一言で表すならば、「老化防止」です。

 

お肌の悩みでシワやたるみ、シミなどを気にされている人は、アンチエイジングに効果のある化粧品には敏感でしょう。

 

加齢にともに出てくる悩みへの対処などでアンチエイジングを認識している人も多いのでは?

 

 

しかし、老化するのは、肌だけに限りません!

 

体も、加齢とともに、老化していくのです。

 

そして、その老化をいかに防いでいくかといった体のアンチエイジングは、ダイエットにも大きく影響してくるのです。

 

 

ダイエットにアンチエイジングが関係する!?

 

 

 

肌の老化は、シミやたるみなどイメージしやすいですが、体の老化はどんなことが起こるのでしょうか。

 

疲れやすい、体力がなくなるといったイメージしやすい老化以外にも、体ではさまざまなことが起こっています。

 

 

まず、体の老化に伴い、新陳代謝が下がります。

 

新陳代謝は、簡単に言うと、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる循環のことです。

 

この循環がスムーズに進んでいれば、古くなり、はたらきが悪くなった細胞が、新しく、よくはたらきが良い細胞に代わります。

 

 

ダイエットに関する点でいうと、古い細胞は、たくさんの脂肪を燃やすことができません。

 

新陳代謝が悪くなっている状態でいると、脂肪の燃焼率も下がり、いくら運動したり、脂肪を燃やすダイエット食品を取り入れても、十分な効果が得られないのです。

 

どんなダイエットをする場合でも、新陳代謝を良くしておくことは、ダイエットを効率化するために大事なことなんですよ!

 

 

また、新陳代謝が悪いと、体温が下がります。

 

体温が下がると、カロリーの消費が少なくなります。

 

脂肪燃焼と同じく、カロリーを消費することはダイエットの要です!

 

普通の生活をしていても、体温が1℃違うだけで、約150kcalの消費量に差が出ます。

 

約150kcal消費しないと、一日で16g太るということになります。

 

これが一ヶ月になると、約500g、言い換えると、0.5kg太るということなのです。

 

さらに言えば、一年にすると6kg太ることに…。

 

 

 

 

はっきりとした数字にすると、新陳代謝がいかに大事かわかっていただけたのではないかと思います。

 

この新陳代謝を若い状態に保つためにも、体の老化に抗うアンチエイジングが大切なんですね!

 

 

では、実際にどうやってアンチエイジングすればよいのか?

 

長くなってきたので、また次の記事で紹介しますね^^

 


関連ページ

糖質制限ダイエット中の便秘解消にもオススメ♪
糖質を抜くだけでみるみる痩せる、と人気の糖質制限ダイエット。しかしやってみると便秘に悩まされた、という声も多いです。そこで糖質制限ダイエットで便秘になる理由と、解消方法を紹介します♪
糖質制限ダイエットが辛い…挫折しそう…そんな方のお供に♪
糖質制限ダイエットにチャレンジしたけど、やっぱり辛い…。挫折しそう、挫折した…。そんな方も多いと思います。糖質制限ダイエットの辛さは甘いモノを我慢すること!そこで糖質ゼロなのに甘い美甘麗茶と組み合わせをオススメします♪
ダイエットのためのアンチエイジング方法を紹介!
アンチエイジングを行うことで、ダイエットをより加速することが出来ます。そこで、当記事では、ダイエット効果を高めるアンチエイジングの方法を紹介します。

メニュー

このページの先頭へ